2017年07月05日

オリジナル・グッズをつくろう

今回は自分の絵をプリントしたグッズをつくる方法を、
自分のために
書いていこうと思います。

ゞ伴圓気鵑鮹気靴独羈咾垢


お金と納期について熟考。あまり面白くない作業です。

売るイベントに間に合うような予定を立てる。


これが最も重要。
納期には「営業日」という概念があって、土日祝は含めていないこと、発送日は到着日てはないこと、データに不備あると遅れることを考え、
売る日から一週間前に到着日を設定できれば安心かと。

サイトからフォーマットを落として絵を切ったり貼ったりしてデザインする


グッズ業者さんには、それぞれのフォーマットがあるので、それに沿って制作します。
ようやくちょっとだけ楽しくなります。

ぅ汽ぅ帆觚から住所や個数、オプション(包装とか)、必要事項入力


この作業でミスるとすべてが水の泡…
疲れてるとき、眠いときは休んでからの方がいいです。
でも大体なぜか眠いときにこの作業をしてます。

ゥ妊競ぅ鵑鯀る


ネット上でサクッと送れるのでこの作業は楽です。
ただ最低限の納品チェック(汚れがないか、フォーマットに間違いないか)
をしてからにします。


Ε屮弔鮗け取る

全工程のなか、一番幸せになる瞬間です。
ひとしきり天国を味わってから、見積書(現実)を確認しましょう…




いかがでしょう。
お察しのとおり、グッズ制作は正直、絵描きには向いてない作業で満載です。
デザイナーさんはもちろん、スケジュール管理がうまくてニーズがわかる(大量の在庫をかかえたり、足りなくなったりを回避)ビジネスセンスのある人が向いてると思います。


しかし、それでも我々(絵描き)は自分でつくるのです。

なぜなら

頼める人がいないから!

なにより

自分がほしいから!!!!!!!!



というわけで
デザインフェスタに向けて
以上の作業を7月はがんばってやります…
途中経過も報告したく思います。


ハムウ


itou_ayako at 17:34│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字