2009年08月09日

定番メニュー

またまたまた(四回目)ビドフランスで昼食ちゅうです。


メニューはいつもバナナジュースと枝豆パンとクロックムッシュ。

昨日一回だけ浮気してマックでチーズバーガセットたのんだら、ポテトしか食べれなかった。ハッピーセットおもちゃ抜きがなんでないんだ。

昔から冒険しない性格で、ミスドならポンデリング、サーティワンならキャラメルリボン、ピザならマルガリータ、おにぎりならツナ、クレープならブルーベリーチーズ。


たまに浮気してはぜったい戻ってきてしまう。安全とか、保存、とかいう言葉大好き。子供のころしんちゃんが暴れすぎるので、クレヨンしんちゃんがこわくて見れませんでした。

そんな自分がなんでこんな不安定な職業を選んだのか、まったくもってミステリーなのです。

あっ南ちんから電話。


itou_ayako at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)伊藤を観察する | 展示情報

最終日

53f964f6.jpgドイツネコをスリーパーホールドしてみました。今日はいちばんがんばる!


itou_ayako at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)伊藤を観察する | 展示情報

伊藤さん相変わらずですねえ。

39c3bed6.jpg
64f5d5e1.jpg
b8a41050.jpg
ff6a25ec.jpg
伊藤がおつとめしていたところの、先輩たちが三人もきてくれました。写真はそのとき、ブックカバー体験用に描いていただいた絵(一部著作権あるキャラクターは外しました)。

すごくうれしかった。なぜなら、わたしは当時集中力のない、とてもとろくさい女で(いまも!)、それでも見捨てずにたすけてくれた方々なのです。


いちおうアルファベットで。


Oさんは一番はじめにきてくれました。私のチームのリーダーで、一番お世話になり、一番迷惑をかけたひとです。穏やかすぎる口調と笑顔と、わりと黒い冗談が好きな器のおおきな人。みんなが力つきてもOさんだけは生き残り、みんなのぶんまで仕事を終わらせていました。

つぎにKさん。ツンデレの極致!氷の発言の後はとろける笑顔。厳しいかと思いきや、誰よりも優しく面倒をみてくれました。伊藤はこのひとには同い年ですが頭があがりません。仕事ができて気がきいて、絵もデザインもできるとゆう。伊藤が初期のファミコンならKさんはプレステ3くらいの機能を搭載してます。お友達ときてくれました。二人ともデザイナーなので私服がフェミニンandおしゃれ!

最後はNさん。ドドドーナツ!を差し入れていただきました。才能と努力をもって、絵とデジタルな技術をもって、つねに妥協のない仕事をされる方でした。
アニメーションがすごい。鳥がはばたくのをコマおくりで絵にかけるんです(もちろんもっとすごいことも)
愛らしいキャラクターの専門家でもあり、なんだかもう色々尊敬しかできない。

mixiの紹介文かっ。内輪ですいません。勝手な願望ですがいつかまた、みんなでホルモン食べれますように。


itou_ayako at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)伊藤を観察する | 展示情報

2009年08月08日

真の店主

7283ac8f.jpg
58e3185e.jpg
川井のお客さんスケッチ。店番はドイツネコにまかせて。


itou_ayako at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)展示情報 | グッズ情報

いとう80%

9df6b5e9.jpg100パーセントのつもりでやれ、それでも80パーセントになるんだから。と言われて育ちました。

ところが、今日言われたのは「見てられない。80パーセントの力でやれ」でした。


報美社の竹山さんです。有望な作家の展示を企画される仕事の方です。若い人は焦る、焦ってかえって作品が悪くなる、というようなアドバイスをいただきました。



なんと!



頭で考えて絵をかいてしまう私には耳の痛いことばでした。

予備校時代からの教訓。厳しいことを言ってくれる人は、ほんとの味方。


五年後の自分がどうなっているか考えなさいとのこと。背がのびてないことは確実。鼻だって高くはならないだろう。変わるとしたら絵なのだ。だいじなことは、いちごをたべた後の練乳をなめるがごとく、慎重にかんがえよう。


itou_ayako at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)伊藤を観察する | 展示情報