2009年08月18日

汐留アートコンペティション、反省会

今日は川井さんと、反省会。


といっても、
それだけではなく。

昨日、持って帰らなければいけない
荷物(一人分)が、

芝(スーツケース一個分)、
画材(キャリーバック一個分)、
備品(キャリーバック一個分)、
家(1メートル×1メートル×1メートル)、
イーゼル二個

という、だいピンチな状況だったため、
ろくに清算(いろいろ売っていたので)、
備品の分配、
そしてなにより、

うちあげ

がまだのまま、解散したのです…

だので、今日はうちあげ兼、
今後のつばめピンチの展開、
改善案、企画、絵に関しての個々の目標

などなどをお食事しつつ話してまいりました。
意外とまじめでしょ。(そうか?)

ここで、今回のつばめピンチの作品、
『絵でできた家』をあらためて検証。

汐留コンペ 002


どん。




そして、今回の反省点を自分たちなりに整理。

●搬入、搬出時に助っ人を頼むべきだった

●プレゼンテーションの準備が足りなかった

●テーマ(窓)に対してのアプローチがうまくなかった

そして一番の理由が。





●メインの家のクオリティがひくい。






ということに落ち着きました。

やはり受賞者の方は、
この道ウン十年!という方ばかりで、
作品のクオリティが圧倒的に高かった!!

立体はおろか、合作も初めてだった我々には、
高すぎる壁でした。

でもね。








とっても楽しかったんです!

そりゃあ、もちろん悔しいし、
がっかりしたし、ザンネンでした。

何より、自分たちの得意分野(絵)より、
体験(子どもに絵を描いてもらって展示する)
という方しか評価されなかったことが、
ぬおーーーーー!ってかんじでした。

でも、今日川井と話して、
つばめピンチの今までの過去の活動写真を見て。

ああ、思い描いていたことは、妥協せずできたな、
このユニットには意味があるな、と思えたので、
やってよかったと思います。

子ども、楽しんでくれたしね!
窓から顔だしてくれたし。

ちなみに、一緒に参加していたキミちゃんも、
展示作品より、似顔絵でいっぱいいっぱいになっていて
(でもその似顔絵のクオリティは凄かった)
なんだか親近感を抱きました。
多摩美生って似てるのかなあ(笑)

そして表彰式のあとは、
主催のネルケ(会社名)のスタッフにかたがたが、
おビールを用意してくださいました。

いやー、今回、というか今年の夏は、
ほんとうに、いい展示、コンペにめぐまれました。
(だって出品代、むこう持ちなんですよっ)
しかも、次につながるはなしもいただいたんです。

ふふふ。

詳細はまた改めて。
とりあえず、来ていただいたかた。

☆多摩美大

きみちゃん、
キャシー、
てらちゃん、
あゆちゃん(なれなれしい?)
石井くん、
と、その友達でカメラマンのひと(ごめん!)、
南ちん、
林くん。

☆文理高校

こうくん、


☆伊藤家

ゆりこ
ゆういち

☆川井家

お母様
お兄様

☆前の職場の先輩方

☆竹山さん

☆可知さん

☆高橋さん

本当に有難うございました。
励みになります。

またお会いしたく思います。
ちかぢか、川井とお礼状を出します。

そして
会場でお世話になった、
雨海さん、長さん、スタッフのかたがた。

ほんとうによい思いをさせていただき、
感謝しております。

そしてそして。
お近づき出来た、
私の手の届かない作家さん。

☆イクタユリエさん(http://ikuta.dddjp.com/

版画のようで版画じゃない。
また大学生なのに、落ち着いた物腰と、
完成した鋭い線をもつ、ものすごい方です。
京都にいらっしゃいます。いいなあ。

☆森本ひであつさん

あたたかい絵、ということばがぴったり。
なにか不思議な縁で、伊藤が大学4年時から
お話していただく機会がありました。

☆中川貴雄さん

原画を額付3000円で売るという、
気前のよすぎる画家さんです。
色、かたち、モチーフ、すべてがどストライクで、
二枚もインクジェット作品を買わせていただきました。
大阪のかたです。

☆高橋学説さん

絵も、ご本人も、
すごく独特の世界観のある方です。
迫力というのか、おくゆきというのか。
あと、動物がほんとかわいいです。

☆こばやしあやさん

水彩画家さんです。
ポストカード、ぜんぶほしかった。
絵がうまいこと、そしてかわいいこと、そして素敵な人格。
いろいろな面で憧れの方です。
動物、花、食べ物がむちゃ可愛いです。

☆JAMZOMBIさん

センス。センスの塊。
いい映画とか本とかいっぱい知ってるんだろうな。
描いてるものは、すべてゾンビ。
センと塗り、二人で分担してるとこも、
ユニットぽくて、うらやましい。

☆ミロコマチコさん

どうぶつを描くひとはいっぱいいるけど(私をふくめ)
このかたより迫力のある絵にまだであっていない。
白くて素敵な、鉄三という名前のネコさんを飼ってらっしゃいます。
大阪にいらっしゃいます。

リンクの許可が出次第、どんどん
HPのアドレスを張らせていただこうかと、もくろみ中。

あーもうこんな時間じゃないか。
ねようねよう。
おやすみなさーい☆


































itou_ayako at 02:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示情報 

2009年08月17日

たぬきが、逃げた

汐留コンペ 008汐コンペ。

おかげさまで無事、終了しました。
写真は、他のブースでの、動物の骨マスク。





汐留コンペ 009


お客さまともぱちり。





そんなことより?



そうですよね。


コンペの、結果発表します。
つばめピンチは…










なんと!


















入選せず。


あえて大文字にしてみました(笑)

いやー甘かったですね。

ちなみに、審査直前は、こんなかんじでした。

汐留コンペ 003汐留コンペ 006汐留コンペ 004







だいぶ、埋まったってとこですね…。


川井と、賞金の使い道とか、
作品芝まで買われるんかなーとか、

かなり、とらぬ狸の皮算用してたので、
非常に恥ずかしかったです!

二人で、た、たぬーーーー!
と表彰式で絶叫しました。

詳しくは、次の記事で。


itou_ayako at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示情報 

大変もうしわけないです

今日は体力がげんかいなので、あしたコンペのことかきます。
ひきのばしてごめんなさい!



itou_ayako at 02:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 展示情報 

コンペティション、終了

de89906d.jpg優勝賞金、五十万円を賭けた、汐留アートコンペティション。

さて、結果は…


itou_ayako at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 展示情報 

2009年08月15日

コンペ1日目終了

f1533090.jpg
4b2d9ee5.jpg
いま、搬出、片付けがおわり、電車できたく中です。




つ、疲れたっ



1日中話しかけたり、話しかけられたり、絵を描いたり、貼ったり。
でも、むちゃくちゃ人がきました。ほんとうによかった。安心…



そして、ネタバレになるので、当日まであえて載せなかったのですが。

今回のわたしたちつばめピンチの作品は、絵で出来た家!なんです。


ドローイングで、出来た家。

大人になっても絵を描く楽しさを表現したくて…けっこう大きくて、子供ふたりなら、余裕ではいる。

下にはブースいっぱいの人工芝。壁面にはお客様と私達のドローイングで出来た景色…

…は、明日完成予定!


それにしてもつなぎが暑く、しかも初心者なので焦って休憩をとれず、後半川井がダウン。それでも気丈に、お子様に笑顔で接していました。うう…ふがいない伊藤でほんとうに申し訳ない。


まー、でもそういったアクシデント(設置が三十分押したり…)もありつつ、ほんとうに濃い、楽しい、嬉しい、勉強になった1日。時間が高速ですぎる。



搬出は、スタッフのオサさんという方の好意で、すごく楽なやりかたにしてもらえました。


帰りには、一緒に参加してるきみちゃんも加えてマックで雑談and清算。川井が「今回、汐留ですごい成長したわ…絵だけじゃなく」

同感です。
コンペティションなのだけど、忘れてしまう。まだ、明日もある。
うれしいなあ。


itou_ayako at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示情報 | 伊藤を観察する