2009年08月20日

コンペ(家のかべ)制作過程

b637d0da.jpg
6083819b.jpg
7bfe5828.jpg
fde4d2c4.jpg
68cfdbdf.jpg
今更ですが。なにかができるのを見るのは、たのしい。


itou_ayako at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 展示情報 

2009年08月19日

暴飲暴食

06fcc83d.jpg
85408ec0.jpg
カレーを2皿、
あんみつ1椀、
さんまごはん、
練乳かき氷一杯、
ラーメン一杯。

今日1日で食べたもの。夏バテが終わったなあ。

つまり、夏もそろそろ終わるんだ。

写真の2枚目は、可愛かった和菓子のガラス細工。

これは太るぞ〜、ぶー。


itou_ayako at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 伊藤を観察する 

2009年08月18日

友達のやる劇にいきます。

23f221ae.jpgじつは多摩美にいたころ、劇にはまってました。役者をしていたという、恥ずかしい過去ももってます。
今週末、そのときの友達が主催の劇にいくことになりました。
【劇団金子】第二回公演
「漣を抱くセシル」

見える筈のないものが見える。
10年前の殺人と、
100キロ先の殺人が。

1999年、夏。
身代金目的で監禁された冬樹と那美。
ホテルの一室に監禁された二人は、犯人たちの仲間割れと殺人を目撃してしまう。
それから10年。

冬樹たちの前に現れる、殺された筈の犯人と瓜二つの少女…。

そして、
それは再び起こる。

場所:
高田馬場・アートボックスホール。

日:8月22日(土)
〜23日(日)

昼の回13:00

夜の回18:00

・開場は30分前からです・2日間ともこの時間です〜(全4回)

前売り券・2000円
当日券・2500円

【脚本・演出】
金子寛幸
【演出補佐】
森崎美弥子
【出演】
赤城智貴
江花実里
加藤友梨
葛原まどか
山本駿

おもしろそうなんです。ミステリーらしい。

役者さんはみんな上手いです。

主催の金子くんは元デザイン科、元役者、元漫画家志望、元舞台美術。

で、現在はデザイナーであり、脚本家であり、演出。

つまり恐ろしく器用な男。そして筋肉質。もし劇に行かれる方は、さがしてみてください(おいっ)

いや〜楽しみ。前売りだと五百円安いから、予約したいかたは、伊藤まで〜


itou_ayako at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 伊藤を観察する 

ドイツネコ絵本、復刊

65b0331e.jpgタイトルが大げさだ!

どうゆうことかと申しますと、汐留アートファクトリーで、ブックカバー体験をしてくれたお子様のお母様が、ドイツネコを気に入ってくださって。


郵送にて、購入していただけることになったんです。
 いやーありがたいです!

だもんで、このたびドイツネコの絵本を何冊か一気に増刷します。
もしご所望のかたがいたら伊藤までご連絡を!
内容は50ページほど。価格は千円です。


itou_ayako at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) グッズ情報 | 伊藤を観察する

今日からまた振り出し!

d311081b.jpg写真は、川井から貰った、「休憩リス」ストラップ。リスなのに異様に耳が長い。


ところで、
なにかの区切れ目があると、手帳をもって喫茶店にいく。
なるべくなら地元ではなく、電車にのって。
きどりすぎですね。でもほんとうなの。

今日のいまも、それをしてます。場所は西武新宿。新宿より好き。だめな色の多いところが。タイの汚い海にきた気持ちになる。嘘つきが多そうだ。駅前にドン・キホーテがあるが、あそこと全く同じ印象のまち。

会社をやめて、絵ばかりの生活に突入してから、さすがにお財布のひもが硬くなった。
でも引きこもりはよくないので、こういうことにお金をつかいます。

ドトールとか、安いとこも意外な美味しさ。カフェラテの泡とか、ちゃんと牛乳のあじがするよ。


話をもどすと、何かの区切れには喫茶店。

飲み物をたのんで、手帳に今までのことを書く。
反省点。
欠点。
やってよかったこと。
感想。
総評。
つぎに、やらなくてはいけないことを書く。

今後のスケジュール。
だしたほうがいいメール。
新しいグッズのアイディア。
また次もやりたいこと。
つぎのコンペまでの計画決め。
持ち込みのアポ取り。
どんな絵をどのように、何にかくか。


など、など。


ようするに伊藤絵画制作会社の、重役たちのミーティング。(これに、携帯代や税金支払い、グッズの原価と売上計算、理想の月給とそのためにやりたい仕事、が加わると、経理の会議になります)

最終的には、まだなんにも出来てないけど、これからなんでも出来るみたいな結論でおわる。

皆さんも、是非ひとりで、ひるまの喫茶店へ。ドトールなら、二百円代でカヘラテがのめるよ。


itou_ayako at 17:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 伊藤を観察する