2009年08月23日

打ち合わせ→金こうえん(後編)

●あらすじ

5時20分に打ち合わせを切り上げ、
高田馬場のかねこうえんを見に行くべく、
席をたつつばめピンチと丹羽さん。

颯爽と会計を済まし、去っていく丹羽さん。
自分たちのお金を渡そうとすると、
「あ、お代はいいですよ」
とにこやかに拒否。
なんなんだこのひと。爽やかすぎるにも程があるぜ。
こんなことなら、
こんなことなら、



アイスコーヒーにしておいたのに。


そしてそんなちまちましたわたしに対し、
いやーなんかわるいね、といつものハスキーボイスの川井。

コンビってやっぱ正反対な人間がうまくいくんですね。

ところでフォントのサイズ切り替えを乱用している伊藤です。
ブログっぽいなーこのわざ。

そして、どうにかこうにか高田馬場までいきました。
が、ついたのは5時50分。
劇のはじまる時間は6時。

でも地図を読めないおんな選手権があったら日本代表になれる伊藤。
(そして二人はまだその劇場に行ったことなし)

果たして、無事に劇にまにあうのか…?

などというサスペンスは、
どなたも先が気にはならないですね。
ゆっちゃうと、ほんとぎりぎりで間に合ったんです。
私は一回行ったことあるのに、そのへんの石より役に立たなかった。
ふたりともごめんなさい。

で、劇ですが…



お世辞抜きに、よかったです。
まあ関係者に友達がおおいので、手前味噌ですが…
でも、よかったなあ。

ねたばれを避けて説明すると、
男と女の愛憎劇。そしてサスペンス。そしてそしてアクション。
コメディも少々。

つまりサービス満点の、演出さんのお客さんへのもてなしが
感じられる盛りだくさんの内容でした。

役者さんは…

さすがにみんなすごくうまかった(笑)
えらそうだなー
いやでもびっくりしました。終わったあとに写真を一枚。


CIMG0319







こうやって見ると、こんなちょっとした写真でも皆さん役者ですね。
それにしても私がかいた金ちゃんの似顔絵。
(いちばん右がかねちゃん)
ぜんぜん似てなかったなー

ここにはいらっしゃらないんですが(うつっていただきたかった!)
準主役の、江花さんという女優さんがやっぱり上手かったなあ。

役を自分に近づけるのではなく(そのほうが楽だけど)
自分を役に近づけようとしてる感じが、
気迫で伝わってきて素敵でした。

主役の赤城くんも、白髪でばくてんしてた山本駿くんも。
なんだかとてもかっこよかった。

プロっぽかった。
ちょっとやせすぎだけどね。立場ないな

でもでも一番おどろいたのは舞台美術。

後輩だった二人が、やったということなのだけど、
これもほんとプロの仕事でした。

壁がコンクリートにみえる!
場転(つぎのシーンまでのつなぎかた)
が劇的にうまい!!!!!

というか、一人はもうフリーで働いてるらしい。
たしかに、妥協のない、サービス精神たっぷりの舞台だった。
こういう話を聞くとほんとに勇気がでる。

佐藤くんと青木ちゃん。ほんとすごい仕事でした。

まだかくぞ

えーと内容。脚本は、
伊藤好みなかんじでした。

御手洗潔の探偵ものシリーズというのがあるんですが、
それをおもいだしました。

奇妙な事件に、とてもとても深い、
愛憎がひきがねになっているという。

間違いなく自分をだいじだと思っているであろう人に、
自分以上にだいじな、べつの誰かがいることを知る。

そういう絶望感の描写がうまくて、殺人うんぬんもよりも怖かったです。


プラス、
サイコメトラーえいじ?テイストなこの劇。

明日ほかの友達もいくので、ぜひ感想を
根堀はほり聞いてかたりあおうと思っとります。

みなさまおつかれさまでした。



itou_ayako at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 伊藤を観察する 

2009年08月22日

打ち合わせ→金こうえん(前編)

今日は、なかなか活動的な日でした。
(いとうにしては)

まず新宿で川井と12時に待ち合わせ。
シルクという百均でファイルを買い、
お昼をかねて、ネコグッズが多いメルヘンな喫茶店へ。

カレーを食べたら、コンペで子どもたちに描いてもらった絵についた
マスキングテープ(壁にとめるための、あとのつかないテープ)をはがし、
ファイリングしていきました。

大量の絵からマスキングテープをもくもくとはがす、二人の女。

同時に、同じ男性からふられた女かのような、いやな迫力です。
そして出来上がるソフトボール大の大きさの
マスキングテープの塊。

店員さん、ご迷惑かけて、ごめんなさい。
(もちろん外ですてましたが、きになっただろうな…)

礼状

そしてもうひとつ。
きていただいた方へのお礼状の分配。

デザイン、
というか絵の配置をしたのは伊藤です。
こういうの、ほんともっとうまくなりたい。

来週月曜に届く予定です。
きていただいた皆様、
ほんとうにありがとうございました。




次にやってきたのは、渋谷のリスペクト(http://www.wonderparty.net/space/respekt.html
という、大人でおしゃれなインターネットカフェ。

ここで、三時から打ち合わせすることに。
そうなんと、
近日、







つばめピンチのHP





がたちあがる55d7ea4f.jpgのです!

正確には、たちあげていただく。
今日はそのための打ち合わせなのでした。

写真は、今回の依頼をこころよく引き受けて
くださった、WEBデザイナーの丹羽さん。

ハンサムで長身、おしゃれ、そしてやさしい
という、私が男なら友達になりたくない(嘘です)
ほど、完璧なかたです。うん

人見知りしない川井さんは、会って三分ほどで
打ち解けてました。



CIMG0318

←ほらね。

ちなみにこれはHP用の絵を選んでいるところ。



脱線しますが、このときそれぞれが注文した飲み物。


●川井→ミンジャー(ミントとジンジャエール)

●丹羽さん→アイスコーヒー

●伊藤→キャラメルミルク


なんとなくそれぞれの精神年齢をかんじさせますね。
ふたりとも大人ぶりやがってー

で、五時くらいに打ち合わせを終わらせまして…。
そう、今日はもう一箇所いくところがあるの。
あるのよ。

先日私のブログ内でもささやかに書きましたが、
今日は劇団金子の第二回公演「漣(さざなみ)を抱くセシル」
の公演をみにいくのです。

略してかねこうえん。

私が言い出したんじゃないですよ。
金子くん本人です。

記事を分けて書くのは、ほんと私のよくない
くせなのですが。(いまだに紹介できてないことがやまほどあるのに!)

分けて書きます。
ごめんなさい。


itou_ayako at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 伊藤を観察する 

2009年08月21日

環境を変えました

42f88627.jpg
79d884ae.jpg
acabb3c7.jpg
アトリエ兼、自分の部屋なので、なかなか手をつけられていなかった、お部屋の構造改革。

画材を整理しようと思えば、服のたんすが気になる。

服を整理し始めると本棚が気になる。

本を整理しだすと、スーツケースから芝(コンペ)が…

というかんじで、三竦み状態だったのですが、これじゃいかんと思い、かなり模様替えした。

まず机の長さを二倍に(足りない部分は画板で補強)。

画材は引き出しではなく見えるところに。
プリンターは邪魔にならないところに。

達成感でいっぱいになりました。早くやればよかった。

写真は改革後の机のものども。


香水とペインティングオイル。(容器がなんか似てる…)

古畑任三郎とtrickのDVD(見るのではなく、音だけ聞いて作業します。ラジオと一緒。あと田村正和さんがとても好き。内容も、ベタベタな推理ものが好きみたい。ガリレオとか金田一少年もすごくすき。)

パソコンの待ち受けはドイツネコ壁紙☆

さー図鑑もあるし。かくのみかくのみ。


itou_ayako at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 伊藤を観察する 

体育会系

2e06c21c.jpg自分に負けるってことはミスを恐れてしまうこと。
ミスしたら、笑え。
笑って大きく見せろ。世界一の心を持て。


すばらしい。
松岡修造さん。
こんなに素敵な人だったのか。

熱いことは、けっして悪いことじゃない。予備校時代を思い出すなあ。


itou_ayako at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 伊藤を観察する | 新作

2009年08月20日

動物図鑑を買いました。

4d28050c.jpg
88da1eb0.jpg
a5bf8332.jpg
b7f37f49.jpg
学研の動物図鑑です。二千円。写真が沢山載ってて使いやすそう!

動物を描くのが好き。でも動物を描くのが上手い人は大勢いる。

だから描いてると、あーまた描いちゃった、と思ってしまう。でもモチーフのせいにしてはいかんですよね。個性があるイラストレーターさんは、どんなにありふれたものをかいても輝くから。

自分だけにしか描けない絵が描きたいな!

そんなこと無理だよと、最初から諦めるのは、きっとよくないことなんだ。


あ、また枕が燃えてる。


itou_ayako at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 伊藤を観察する